ダイエットで有酸素運動では「20分以上休みなく続ける」って本当?


ダイエットで有酸素運動では「20分以上休みなく続ける」って本当ですか?


有酸素運動では普通「20分以上休みなく続ける」


と言われるほどになっています。


ウォーキングですと20分位歩くというのは、


そんなにも大変ではないと思います。


ただしランニングなどでは体力を消耗します


ので20分続けるのは、かなり大変な運動なの


だと思います。
<<INS1>>


この「20分」というのが曖昧な言葉で、人に


薦める際に時間がそれぞれ違うのは


想像の通りです。


一説によれば「11分」で効果が有効と


いう話もあります。


ではどのくらいを基準に行うのが有効なのか


例えば有酸素運動と言いますので、呼吸が乱


れるぐらいほどの運動は必要ないと思います。


また体温が急上昇してしまうような運動も


「脂肪燃焼」ということからすれば余計効果


がないと思います。基準としては、脈拍が


1分間に120回~130回くらいに調整して運動


を継続することを心がけたほうがベストだと思います。


ウォーキングでいえば歩きはじめてから10分


程でそのぐらいになります。


腕時計を使って実際の脈拍を計測して下さい。


1分間も時計を見てもいいのですが、歩きな


がらでは危険ですので15秒間を計測し、それ


を4倍することで良いと思います。


できればその状況で10分以上は継続して歩き


続けてください。


したがって脈拍が上昇することで10分、その


後継続することで10分。合計で20分と


いうことなのです。


また体温が急上昇するのはNGです。


よくサウナスーツを着ながら歩いている人を


見ますが、余りお薦めできません。


それは脂肪を燃焼させることと汗をかくこと


とは別問題です。


脂肪燃焼には体温の急上昇というのは逆効果


になってしまうのです。


ウォーキングは軽い服装で脈拍が130回/分の


感覚を維持しながら20分間歩くのがベストなのです。