ダイエット方法で理想的な食事は人気、評判の魚中心の和食がベスト!!

ダイエット方法で理想的な食事は人気、評判の魚中心の和食がベストです。 理想的なダイエットの食事について紹介したい と思います。 ダイエットの食事の基本ですが基本ですが消費 カロリーは摂取カロリーよりも大きくするこ とが大切です。 たとえば100キロカロリー摂取すれば消費カ ロリーを130カロリーにすることで30キロ カロリーも余分に消費することになりますので 痩せますよね。 こうして1日の摂取カロリーが1日に動いて消 費するカロリーより小さければダイエットにな るので食事の際にカロリーを考えて召し上がる ようにしましょうね。そして炭水化物を食べる 際にはビタミンB1、B2と一緒に摂取すると 太らないといわれています。 最近注目されたのは低インシュリンダイエット の時には、GI値が少ない食べ物を選ぶことで ダイエットに成功するといわれています。 ダイエットを成功させるのであれば、やはり 理想的な食生活にさせることがとても 大事なことですね。 そのためには毎日の食生活の中で食べるものに も注意したり、カロリーに気をつけたりするこ とが大事なことです。食べないでダイエットし ていますと減量にはつながりますが、それでは すぐにリバウンドし…

続きを読む

原付も自転車もやめて、ウォーキングにアタック!!

原付も自転車もやめて、ウォーキングにアタックしましょう! 分かりきった話になるのですが、原付で移動し ていては、カロリーは当然、消費ゼロです。 なぜここで、自動車では無く原付かと言えば、 原付は大変に、手軽で便利な乗り物だというこ となのです。 酷い人になれば、ちょっと離れた駐車場まで原 付を使用する人までいますよね。 ほんの少しの距離であってもウオーキングがで きると機会と捉えて歩くことができれば僅かと 言ってもカロリーが消費されるのです。 なぜ原付をここまで攻撃するかと言えば、自動 車は、どっかに乗っていっても駐車場へは止め ることになります。 シッカリと乗ろうと考えれば意外と面倒な乗り 物だということが分かります。 ところが、原付というのは自転車置き場にも簡 単にとめることができますし、自転車の代用で つい使用することが多くなると思うのです。 原付というのは、よく出来ている乗り物ですが、 とりあえずは、原付はダイエットの敵というこ とになります。原付での移動範囲は意外と狭い ものですし、少し早く家を出発することによっ てウォーキングしていくのが、正しい姿勢だと 思うのです。 原付での移動というのは、多分消費カロリーゼ ロということに…

続きを読む

ダイエットで有酸素運動では「20分以上休みなく続ける」って本当?

ダイエットで有酸素運動では「20分以上休みなく続ける」って本当ですか? 有酸素運動では普通「20分以上休みなく続ける」 と言われるほどになっています。 ウォーキングですと20分位歩くというのは、 そんなにも大変ではないと思います。 ただしランニングなどでは体力を消耗します ので20分続けるのは、かなり大変な運動なの だと思います。 <<INS1>> この「20分」というのが曖昧な言葉で、人に 薦める際に時間がそれぞれ違うのは 想像の通りです。 一説によれば「11分」で効果が有効と いう話もあります。 ではどのくらいを基準に行うのが有効なのか 例えば有酸素運動と言いますので、呼吸が乱 れるぐらいほどの運動は必要ないと思います。 また体温が急上昇してしまうような運動も 「脂肪燃焼」ということからすれば余計効果 がないと思います。基準としては、脈拍が 1分間に120回~130回くらいに調整して運動 を継続することを心がけたほうがベストだと思います。 ウォーキングでいえば歩きはじめてから10分 程でそのぐらいになります。 腕時計を使って実際の脈拍を計測して下さい。 1分間も時計を見てもいいのですが、歩きな がらでは危険ですので15秒間を計測し、それ …

続きを読む

ウオーキングで基礎代謝を向上させ脚のむくみをダイエット!!

ウオーキングで基礎代謝を向上させ脚のむくみをダイエットしましょう! むくみとというのは、血流が悪くなって、疲労 物質がたまって、軽いうっ血状態をさすのです。 女性の多くが、夕方になれば感じるダイエット の大敵である脚のむくみ。 下半身には、全身の3分の2にあたる筋肉が集 中していて、しかも全身の血液量の約7割が下 半身に集まってきているのです。 それだからこそ、脚の筋肉を無駄なく使用して、 正しいウォーキングを心がけることによって、 むくみを解消していくことが重要になってくる のです。 健康面は当然のこと、美容面にして も、むくみをそのままにしてはいけません。 血流を向上させれば、筋肉にたまっていった疲 労物質の代謝も向上いたします。 しかも、目の疲れや肩こりまで軽減してくれる のです。  正しいウォーキングを実践すること で、血液が全身に行き渡って、すべての細胞が エネルギーを消費する作用をしてくれるのです。 余計な脂肪を消費することによって、「食べて も太らない、痩せやすい体質」になるのです。   即、実践! これぐらい、簡単で、お金がかからず、ダイエ ットにもってこいの運動法はありません。 体が健康だったら、お肌にも良い影響をもたら しますし美…

続きを読む

効果的ダイエット方法で食事制限の罠に陥らないための方法!!

効果的ダイエット方法で食事制限の罠に陥らないための方法です。 気軽で簡単でとても取り組みやすい短期集中ダ イエットがありますよね。何でしょう? そうです食べないで食事制限による方法です。 これは開始後、日に日に体重が減ってくるのです。 頑張っていれば、1ヶ月で5~10キロだっ て減少させられますが、そこでゴール達成と 思うのは間違で、それからが延々とつづく、 地獄の苦しみが始まるのです。 それと、ダイエットでよく実行するものでは、 勿論、食べ物を制限したり、あとはフルーツ だけとか野菜中心の食事というのが結 構多いですよね。 このような食生活をしていくと、体自体が栄養 不足となり、だんだん脂肪を燃やさない体質に 変わってきます。 普通に食べることで、脂肪を燃やしていくので すが、栄養のとり方が少なくなると、少ない量 で体を維持しようとするため、体は脂肪を徐々 に燃やさなくなっていくのです。 つまり、体の中で脂肪を蓄える体質に変化して しまうのです。 体は生命を保持するために、少量の食べ物でも 生きていかれるように、食べたものをその都度 体に蓄えていくように、適応した能力を 発揮するのです。 また、食べ物がエネルギーとして燃やされにく …

続きを読む